シュプリーム

日本人の多くはシュプリームのイメージは、原宿のストリートカルチャーを作り上げたブランドとしての認知が高いですよね。
裏原ブランド、裏原ブームとテレビでも特集されたり、多くのメンズファッション誌にいつも掲載されていました。
有名人の利用者、一般のカリスマと呼ばれるショップ店員の影響で、シュプリームは人気があります。
シュプリームのカルチャー、ビジョン、背景はアメリカのスケート文化が大きいです。
スケーターからの支持も多いですが、ショップとしては、西海岸ではなく東海岸になります。
スケーター文化でもスタイルは西海岸、東海岸でもちょっと違うところがアメリカらしいと言えますね。
シュプリームは、ラフすぎないけど、綺麗過ぎでもないスケーターに特化したブランドです。
日本では、ブームが大きくなりすぎた為、ファッションとしての利用が多いですね。
これは、スケートが出来る場所が日本に少なく、スケーター文化が多く広まりづらい事が原因ですが、アパレルとしてのかっこよさ、パロディというネタを使用する洋服展開もする遊び心も、人気がある要因の1つです。
シュプリームはスケーターの文化だけではなく、音楽からの影響も強くあり、パンクカルチャー、ヒップホップの影響はかなりあり、デザインにも反映がされています。
フォトグラファーや、アーティストからも人気があるのが、これが理由ですね。
多くの裏原ブームの中にいたブランドでなくなってしまった所もありますが、しっかりしたビジョンと哲学をもっている所は、ユーザーが価値をわかってくれるもので、今ストリートカルチャーを牽引した所は、大御所であり、同時に、普遍的な価値を持つアパレルを展開しています。
もちろん、時代に合わせて、サイズ感などの変化はありますが、根底にあるビジョンは失われてません。
シュプリームもその代表格で、ただのブームに終わらず、スケーターや、デザイナー、アーティストに支持される要因は、根底にあるビジョンがしっかりしているからです。
インターネットでもシュプリームの製品を買うことが出来ますが、すぐになくなる製品も多いのでこまめにチェックをしたほうがいいですね。
スケーターカルチャー、パンクカルチャー、ヒップホップカルチャーから影響が強いこともあり、洋服だけではなく、キャップなどの小物、シューズもシュプリームのビジョンが反映をされていますので、こちらもこまめにチェックをしていて損はないですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加